ドラクエギャラリー





















ちょい遅くなりましたがドラゴンクエストの価格ネタです

前回の記事、3DS版のドラゴンクエスト11、安すぎませんか?
って書いたんですが、なぜ、そう思ったのか、ちょっと細かく説明させていただきます。


まず、歴代ドラクエの価格

ドラゴンクエスト      ファミコン     5500円
ドラゴンクエストⅡ    ファミコン      5500円 備考 
ドラゴンクエストⅢ    ファミコン      5900円 備考 バックアップROM
ドラゴンクエストⅣ    ファミコン      8500円 備考 バックアップROM
ドラゴンクエストⅤ  スーパーファミコン  9600円 備考 バックアップROM
ドラゴンクエストⅥ  スーパーファミコン  11400円 備考 バックアップROM
ドラゴンクエストⅦ  プレイステーション  7800円 備考  CD-ROM
ドラゴンクエストⅧ  プレイステーション  8800円 備考  DVD-ROM
ドラゴンクエス Ⅸ  ニンテンドーDS    5695円 備考 


10はオンゲーなんで省きます


やっぱりスーパーファミコンの価格がドエライ価格ですな(笑

これは当時、ファミコン~スーパーファミコンのサードパーティーは任天堂から生ROMを「買って」
製造する方式を取っていたから。
なので製作費+αの価格が上乗せされ当時の(サード)ソフトはまさにうなぎ登り
まぁ・・・・ここではあんま詳しく書きません。

で、7からPSのCD-ROMになったので価格は若干お安くなります。

え?あんまり安くなってない?



違います、



”CD-ROMの大容量化”、”ハードの高性能化”に伴う”製作費(人件費、設備費)の高騰化”で
「ソフトの価格の内訳」は製作費が占める割合が増えたのです。


まぁ、判り易く説明すると「版権の塊」のスーパーロボット大戦が「ちょっと」お高いのは
そういった理由。


なので7、8が「特別高い」とは私は微塵も感じませんでした。

そうなると9の価格が5695は・・・・


・・・・・ちと安すぎますが・・・・


9はすれちがいダンジョンとギャル妖精しか覚えてないので
そういうことなのかもしれない・・・



で、最新作、

プレイステーション4版 8980円
3DS版          5980円

私は光ディスク媒体で発売するドラコンクエストは9000円するものと思っています

それぐらい途方もない人員も使っているし、宣伝費だって国民的RPGの名にふさわしい金額を投入している(ハズ)


しかし今回は今までと大きく違い、PS4と3DS
2機種で発売となっています。

PS4-光ディスク媒体と
3DS-ROMカセット

「製造費」価格はROMの方が当然ディスクより高いし

しかも3DS版は見た目が全く別の2タイプ製作、

「私が3DS版安い!」と思ったのは
そういった商品なのに対し3000円もの差が付いていたので・・・・



確かに3DSはPS4に比べ性能は全然下ですがだからと言って製作費が安い訳ではありません
詳しくは過去記事読んで下さい(笑
おそらく3DS版は2Dドット絵製作チームと3D製作チーム、二つのチームがお互いすり合わせの作業しながら
作っているはずなので人員はもっと多いと思います。


で、そういったもろもろの情報を認識していると

3DS版の価格が「安!」ってなるので
前回、安すぎませんか?って書いたのです。





ある意味、3DS版はお値段以上の内容なのかもしれない(笑