004
























毎度おなじみのだめお様提供によるグラフ記事!

6月のソフト、ハードの売れ方をチェックしていきたいと思います。

まず、ソフトの6月の週ごとの売れ方

TFzNgdL














主な発売タイトル

6/7 PS4 Fate/EXTELLA LINK プレミアム限定版 ハイスピードサーヴァントアクション
6/7 PS4 Fate/EXTELLA LINK 通常版 ハイスピードサーヴァントアクション
6/7 PS4 ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム アドベンチャー
6/7 PSV Fate/EXTELLA LINK プレミアム限定版 ハイスピードサーヴァントアクション
6/7 PSV Fate/EXTELLA LINK 通常版 ハイスピードサーヴァントアクション
6/8 3DS 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido アクションパズル
6/8 SWI 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido アクションパズル

6/14 PS4 グランクレスト戦記 限定版 戦術級RPG
6/14 PS4 グランクレスト戦記 通常版 戦術級RPG
6/14 PS4 グランド・セフト・オートⅤ:プレミアム・オンライン・エディション
6/14 PS4 スーパーボンバーマンR アクション

6/21 PS4 New ガンダムブレイカー ビルドGサウンドエディション 創壊共闘アクション
6/21 PS4 New ガンダムブレイカー プレミアムエディション 創壊共闘アクション
6/21 PS4 New ガンダムブレイカー 通常版 創壊共闘アクション
6/21 SWI マインクラフト
6/22 SWI マリオテニス エース テニス

6/28 SWI イースⅧ ラクリモサオブダーナ
6/29 PS4 ザ クルー2 オープンワールドレーシング


ソフトはやはり新作タイトルに大きく影響出ますので
6月2週目まではPS4が多く売れ

3週目にマリオテニス、マインクラフトを投入したSWITCHが多く売れ

全体的な販売数は
SWITCH 約60万本
PS4   約50万本

となっています



続いてハード

csXY8DB

























常に4~5万台ペースで売れているSWITCH、
そして
2万台前後で売れているPS4


SWITCHが4~5万と安定の売れ方なのですが小売としてはやはり
3DSの販売台数の落ち込みが目につきます。つまり3DS層がそのまま
SWITCHにシフトしているのがこの販売台数の秘密なのかな?と

VITAの方も1ケ月で1万台と新規層はほぼなさそうな数字

ただVITAの場合はPS4マルチでも、まだ「数字」が出る所が面白いですね(6月第一週)

3DSとSWITCHも超回転寿司ストライカーが両機種マルチがありましたが
話題性がイマイチだったのかグラフで目視出来る売れ方では無かったですね。

今月は進めキノピオ隊長が同じくマルチでありますが・・・・どうなるか!?


ハードの普及率ですがソフトの売れ方を見てる限り

重ねて







 






























このグラフの強い年齢層にそのまま加算されているイメージですね。

コメントにも頂いてますが
もし10歳以下のグラフがあればSWITCHは25~29歳のグラフより長いグラフが
見れれると思います、スプラトゥーン2、マリオカート8DX、マリオオデッセイ等、
小学校低学年の子供さんにも人気のタイトルは本当に多いので。



それにしても・・・・・6月はソフト売上合算で150万本チョイですか・・・・・・
ホント、新作ないとは言えゲームが売れなくなりました。

知り合いの店もまた閉店してしまったし・・・正直、この販売本数では・・・・
9月末までは頑張りたいんですけどねぇ。