おたよりコーナー



















おたより頂きました!!

Q:なりぞうさんは初回限定商法、
  完全版商法についてどうお考えでしょうか?

A:そですね。あくまで「私個人が考える」回答としてお答えさせていただきます。



まず限定版。

これは2015年に記事にしてましたW



この時から「取り扱いの難しい商材」は相変わらずですw

でも・・・・

今となっては、小売りが存続できる可能性を持つアイテム。かもしれませんな。

と、いうのもここまでDL販売が一般化してしまった今、
ワシワシソフトの販売数も落ち込み、DL販売数の割合はどんどん上がっています。

そうなってくるとパッケージソフトにも付加価値が求められるのですが
今、パッケージタイトルのDL版に対してのアドバンテージは

ほぼ無い

所まで来ていると言っても過言ではありません。


いつの間にか「予約購入特典」や「早期購入特典」が
「DLCコード」になってもうそれが当たり前になってしまっていますから。


そこで「パッケージ」の付加価値を増やす為のアイテムとして
「限定版」に着目するのですが・・・・・・・・


三週の神器と言われる、サントラ、原画週、特製ジャケットで通常版より3000円前後
高いのが今のゲーム業界のお約束です。


当然9000円前後になったソフトは
まだ「コレクター」の方にしか売れませんので通常版よりは売れませんが、


ちょっと目先を変えて
通常版(というかDL版)との価格の差は1000円位、でもパッケージ版は画集なりサントラなりの
「現物アイテム」が同梱されている!

というもの、そうすれば安いDL版か?サントラの付いた通常版か?・・・・・
ってなるかと思ったんですが私はサントラいらないからって安い方買う方が増えるだけかな?
やっぱり、w

それにPS3時代ってあのパッケージで一番コスト掛かってる&リピートが遅くなる要因って
「説明書」なのですが、結局、あの時代に逆行してもメーカー様にメリット無いですね。。。

皆様、限定パッケージを(予約をして)買おう!(切望)







もう一つの完全版ですが、これも過去ネタにしてましたW



今はPS4にも定番のアイテム多いのでいまだに恐怖の対象です(笑