BO4




























コールオブデューティー・ブラックオプスⅣが売れています。
累計はパッケージだけですでに40万本突破しているのに

まだまだ常にランキングの上位をキープ、
今週のツタヤさん、ゲオさんのランキングでもやはり2位以内という売れっぷり


ハッキリ言います

ここまで売れるとは思っていませんでした!


やはり対戦、バトルロイヤルと言った要素で次から次へとユーザーが膨らんでるのでしょう

銃の撃ち合いのゲームって面白いの?

実際、シューターゲームって人気は昔から高かったのですがそこまで目立ってこなかった。
でも古くはNINTENDO64の007からやはりこういった対戦銃撃ゲームって人気があったんですよ。

ただ、人を選ぶジャンル、殺伐とした内容と言った要素から目立っては売れてなかったんですけどね。



私的に注目されてるな!と感じたのはPS3のコールオブデューティー・ブラックオプスの頃ですね

実際この頃は一定のファンが出来ていてブラックオプス2の時には普通に50万本を超える販売を
叩き出していたと思います


それ以降はちょっと元気が無かったのですが



Wii-U:スプラトゥーン



これの誕生でまた流れが変わったように感じます。

撃ち合いは撃ち合いですが「殺し合い」と言った殺伐な要素を取り払い
それまでのフォトリアルなグラフィックからキャッチーなキャラデザインとポップなグラフィックで

シューターゲームの遊ぶ年齢層をぐっと引き下げて、そしてシューターゲームの面白さを
て沢山の人に広めてくれたと思っています。


実際64の007も小学生位にフツーに売れてたんですけどねw
ただあの頃は「今は子供の間でジェームス・ボンドが流行っているのか!!」
と、勘違いしてたもんですw


それまでは国内ではどちらかというと年齢層高めの方がメインユーザーの
「FPS、TPS」シューターでしたが


スプラトゥーンの登場から数年後、学生さんがフツーにやるようになったと思います。
特にPS4レインボーシックスシージのブームが印象的でしたし


最近はさらに年齢が下がり
小学生くらいの子供さんもフォートナイトが大流行!みたいな流れが出来上がっています。

面白いものに年齢は関係ありませんし
実際、こういった対戦物は学生さんの間でブームになり易いのは当然の流れです。


もちろんスマホでも荒野行動ブームがおきているらしいですが
こと、遊びやすさ、迫力といった面ではTVゲームの方が当然上です



シューターはTVゲームの方がスマホゲームゲームよりアドバンテージが上!
ここにTVならではの可能性があるのではないかと思っています。


コメント欄でちょこっと話していたのですが




eスポーツが国内でも一般的になって
こういったシューターゲーム部門ももっともっと目につくようになれば良いな、
と思っています。




近い将来、YOUTUBEでeスポーツのシューターゲームの中継を見るちびっ子が増えるかもしれない・・・