4902370539837






























頂いたコメントなのですが

昨年の日経の記事ですが、任天堂社長のインタビューがあります。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39296290R21C18A2TJC000/

―過去に開発したゲーム機の成功が大きすぎて、次の革新を起こせなくなる
「イノベーションのジレンマ」に陥っていませんか。

「自社のゲーム機にこだわっているというわけではない。
今は『ニンテンドースイッチ』など独自開発したゲーム機とゲームソフトを一体で
提供することが任天堂らしい娯楽を届ける手法だと判断しているが、
技術の進歩は続く。

時代ごとに独創的なエンターテインメントを届けるためには、
何がベストな手段なのか柔軟に考えていく」
ということを言っているようです。

「CS撤退」とスキャンダラスに取り上げているところもありますが、
まあ、SIEもゲーム機はネットに溶けるとも言っているので、似たり寄ったりでしょう。
SIEは、PSNowでゲームダウンロードサービスを始めたので、暫くは大丈夫でしょうが。



イノベーション(経済発展の一因としての技術革新。)






以前から思ってたんですが
いつからギミック本体でないといけない雰囲気になってるんでしょうか?


たしかにWiiの体感ゲームは大ブームになりましたし
DSのタッチ操作も「書く」操作を取り入れ脳トレなど大ブームになりました

だだブームはブーム、イノベーションとは違うんじゃないかと


DSのタッチ操作はその後のスマホにも受け継がれていますので
イノベーションかもしれませんが



WiiはビートマニアコントローラーやDDRコントローラーの様な周辺機器の延長だと・・・・






例えば
スマッシュブラザーズが発売されるとゲーム業界、絶対に起きる現象があります
それは

純正(って言うかノーマルコントローラーの)圧倒的需要

結局「遊びやすさ」を求める方が大人も子供さんも関係なく増えます。

特に
Wii版~SWITCHの時は「ゲームキューブコントローラー」は超大人気となり
現在も市場から消えています。
※SWITCHの場合は接続タップ




確かにゲーム離れをおこしている方には
Wiiスポーツや1-2スイッチのようなゲームの方が
「遊んでみようか」な導入にはいいのかもしれませんが


マリオカートや、マリオオデッセイ、
そしてスマッシュブラザーズは従来のコントローラーでも全然問題無く遊べます。
※スプラトゥーンはWiiUのジャイロエイムがいい!って言う方もいらっしゃるみたいなので




その昔、ゲームボーイも持ち運べるゲーム機という事でボンバーマン、テトリスの通信対戦は確かに
流行りましたが一旦終りかけた頃に

「ポケットモンスター」

が発売、

どこでも遊べる、白熱の通信対戦と、
まさに「イノベーション」と呼ぶに相応しい状況でした。


当然ポケットモンスターは看板ソフトとしていまだに続編が出ています。





でも




Wiiの体感操作で今もシリーズ続いてる物ってなにがあるでしょう?









この日経の記者さんは
どういった意味で

―過去に開発したゲーム機の成功が大きすぎて、次の革新を起こせなくなる
「イノベーションのジレンマ」に陥っていませんか。

といった質問をぶつけたのか判りかねますが



30年~10年以上シリーズが続いているIPを数多く持っている事こそが
財産だと思うのですがどうなんでしょう?

それこそが


「自社のゲーム機にこだわっているというわけではない。
今は『ニンテンドースイッチ』など独自開発したゲーム機とゲームソフトを一体で
提供することが任天堂らしい娯楽を届ける手法だと判断しているが、
技術の進歩は続く。

の古川社長の回答ではないかと、


ナイアンテック製ですが「ポケモンGO」も
ポケットモンスターのキャラクターであそこまでのブームになってるし


別に奇天烈ハードにマリオを乗っけなくても
スタンダードなゲーム機で十分イノベーションおこせると思います。



私が個人的に思うのは

販売台数の振るわなかったWii-U

そのタイトルに「DX」が付いてSWITCHで発売されたら軒並み本家越えの
販売数叩き出しているのは

ギミック<オーソドックス

の結果だと思っています。