frame-25























frame-27

























よく仕事でも聞かれるのが

「どんなソフトが高く売れますか?」

って質問


答えは

「お店が高く売ってるソフト」

っていいますw


ハイ、身も蓋もないですねw


まぁ、具体例をあげれば生産本数が少ないソフトなんかも買い取りが総じて高いのですが
今回はそういったマニア向けとは違う

買って遊び終わったから売るっていう身近なやつでお話しします。


やはり今ではSWITCHのゲームソフト(特に任天堂製)が強い。

なぜか?

飽きない、
安定した面白さ、

ってのがあるんですが

意外?って言えるポイントで

ストーリーが無い


と言うのもあると思うんですよ

ストーリーがないというと誤解与えちゃいますね

今のゲームはお話を楽しむのがデフォルトで、
当然ストーリーを最後まで見れば(・・・つまらなければ途中でやめちゃう事もあるでしょう)
ヤリコミ要素があってもそうそうずっとやらない。

RPGもそうですがアドベンチャーなんかはその要素が強いので
価格は下がりやすい。

加えてRPGも同じで、ヤリこみ要素があるゲームもかなりありますが
やはりメインのストーリーが終わったら売っちゃう方が多いので
下がり易い傾向にあります。




極端な話
ストーリーはあっても無くてもあんま関係ない。
ゲーム部分が楽しければそれで十分!


って感じですね

だからマリオ、スマブラ、スプラトゥーンの任天堂タイトルは総じて高値安定なのです。


もう一つ、
「沢山売れたゲームは、戻りも多いので買い取りが下がり易い」

アクションが面白いモンスターハンターなんかも当てはまるのですが
やはり沢山売れているマリオ、スプラトゥーンはそれが当てはまらない


なぜ?



一番の理由は「続編がなかなか出ない」ってのが大きいし
「ゲームを買ってもらう」子供さんのユーザーが多いって所かな?




続編が出れば例に及ばず買取価格は下がります
ポケモンだって例外ではありません


ただそれ以外のシリーズは1ハード1タイトルが多いので下がりにくい所はありますね

そして子供さんだけで買取できないのは世の常。


自分で勝ったゲームは自分で売る事も多いので対象年齢高めのソフトは
価格変動も激しい。


そういった所はやはりあります。


あとは友達、従兄弟が集まった時の定番アイテム、
まぁ・・・そうそう手放せないですなw




ただ・・・
パパさんの話し聞いてると
「もう遊んでいないよ」

って話も聞くので


もし「遊んでいない」、「もう飽きちゃった」って子供さんが仰るなら

お店に持って行ってみるのも良いかもですね(笑