if256


























SWITCHラボVRの感想記事にたくさんのコメント、ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

コメント欄にいただいたURLのレビューも観させていただきました。


PSVRの時と違い、意見がバッサリ分かれているのは
発売時期が関係していると思います。


と言うのがPSVRが登場したのは2016年、10月、約三年前です
PSVRに限らず、PCのオプションとしても発売されていますし
すでに触れている方はかなりの人数いると思われます。

そして現在、SWITCHのオプションとしてのVRが登場

これが初めてのVR経験になる方も沢山いらっしゃると思います。
そしてその空間で目の前に巨大なキャラが迫ってくるという経験は衝撃を受けるでしょうし

VRを堪能している方からすれば機能が足りない、出来ることが少ないと言う方もいらっしゃいます。

この二つの意見を見ていると
やはり「VR入門」として見れば良いのでは?と、思います

例えで言うなら「マリオペイント」的な?

IMG_20190414_153659























1992年7月に発売!
当時もPCでいえばもっと進んでいたグラフィックツールはありました
それで言えば使える色は16色、キャンパスの大きさも小さく本格的ツールを触った事が
ある人からすれば物足りないかもしれないけど
「初めて触る」
のであれば必要最低限に制限された機能がかえって入門として役に立つ


私もコレがきっかけでドット絵にハマりましたw


そういった意味ではSWITCHラボはVR人口を増やすきっかけになってくれる
可能性もあるのでは!?と期待もしています。


コメントでもありましたけど

SWITCH-VRのトリラリー面白い!
PSVRでイーグルフライトというのもありますよ。



こういうゲームいいな。
こういったゲームもありますよ。
とオススメが出来るのではないかとw

そんな考えが出ちゃうのが店員思考かもしれないですけどねw


なんにしても「きっかけ作り」は大事ですし
新しい遊びの発見に繋がってくれれば。と、考えます。


逆の考えで
このSWITCH-VR、価格もお手ごろに始めることが出来るVR、
このVRでも普及しないのであれば、VR自体がその程度の普及しかしないと・・・