CEROZ

















大人向けってなんぞや記事
お馴染み黒詩☆紅月様の切り口で記事にされています。




そですね、ぶっちゃけ、
「表現」だけかもしれません。

映画や有料チャンネルの世界では内容の過激さで
R-指定ってのもありますし

やはりアニメの有料チャンネルの世界では「乳首」が出ると「18歳未満視聴禁止」
ってのもあります。

でも乳首でなくてもセック〇シーンがあるアニメが地上波でもあるんでホント規制って何?
って思います。


ゲームの表現はどちらかというと「アニメ」の規制に近しいものはありますね。





で、
表現でなく中身の大人向け、子供向けのお話し。
このネタ自体は過去にも書いています



ストーリー物の場合、
結局なにが大人向けでなにが子供向けの線引きは
「人それぞれ」なんですね、やっぱり趣向の違い。

たとえば

文庫小説は大人
ライトノベルは学生
えほんは児童

って線引き、どう思います?


極論で言えば
まぁ「コロコロコミック」が好きな大人がいれば
「漫画ゴラク」を好んで読む小学生もいる

・・・・・いないかw

もちろん「子供を対象に」したり「大人を対象に」漫画やアニメやゲームは作られますが、
その対象にハマるのは蓋を開けて見ないとわかりません。


仮面ライダーも今はドラマ部分がすごい凝っていて私と同級のパパさんが
子供さん以上にハマっているなんて全然珍しくありません。


まぁ、趣味の物、
「好き」か「興味ない」でしかありませんのでそれでいいですけどね