企画書





































日本政府は2019年度の文化功労者の発表を行いました。

文化功労者とは、文化の向上発達に関し業績を上げたものに送られる称号。今回、初めてゲーム業界から文化功労者が選出され、任天堂の宮本茂氏にその栄誉が送られることとなりました。宮本茂氏は1977年より任天堂にて数々のゲーム作品・ゲーム機へと関わり大きな影響を全世界へと与えてきた人物として、多くの人々にその名を知られています。


より


スーパーマリオの生みの親、宮本茂氏が2019年度文化功労者に選出!
たしかにスーパーマリオの世界的大ヒットを考えれば当然かも!

誰もが一度は遊んだことがあるスーパーマリオ、
おそらくTVゲームの地位を高めたタイトルでもあるのではないでしょうか?
当時のフィーバーっぷりを覚えている方には実感できるんじゃないかな?

あの大ブームでファミコンが一気に普及しその後のTVゲームという文化が
花開いたといっても過言ではない!

だってそれ以前はクラスでファミコン持ってたのワシ含めて5人ぐらいだったしw
あのフィーバー後に20人以上持ってたんじゃないかなぁ

もちろんゲーマーな私はドンキーコングやマリオブラザーズ、
スパルタンXなどファミコンのゲームをしこたまやってましたけどw
(↑タイトルはすべて宮本氏が関わっています)


TVゲームの歴史を変えた
スーパーマリオ
そのスーパーマリオを生み出した宮本茂氏、
おめでとうございます!


今この記事を見返すと感慨深いw