ぼくたい




























いよいよ来週発売の小島監督作品!!

デスストランディング!!

早く遊びたくてボルテージMAXです!

ゲーム小売り店の店主がこんなんだからさぞかしお店の展開はデススト一色、
ご来店のお客さんにも布教活動に余念がない!・・・・・・
かと言われると実はそうでもなかったりします(笑

実際小島監督のゲームって好き嫌いがはっきりしているってのはユーザーさんの
反応を見ていると伝わってきますので。

特に最近は「小島ブランド」や「A HIHEO KOJIMA GAMES」
のブランドが確立してこの名前が付いたゲームはやらないってお客さんも多い。

一度そんなお客さんとディープにお話しさせていただいたのですが
印象深かったのが
「シナリオが合わない」
と言う言葉。

聞いてるとPS3のメタルギアソリッドⅣやPS4のメタルギアソリッドⅤから触れた人が
多かったのも。

たしかにメタルギアソリッド4は操作性(UI)含めてかなり洋ゲーチックにシフトしていましたし
3までしこたま遊んでいた私も4で月光に蹴られまくりでしたからw

で、ゲームに慣れて遊んでても
「なんだか説教臭いシナリオ」
だそうです。

説教臭いとな!?・・・・・・遺伝子とか宿命とか義務とかそういうワードが多いからかな?

私はメタルギアに限らずスナッチャーやポリスノーツも
世界情勢や人の心の弱さ、核兵器、臓器問題といった現実問題にスポットを当てたシナリオが
小島監督ゲーの醍醐味!って言ってるんですがやはり理解されないw

なので小島監督シナリオを堪能できるADVのポリスノーツをやってみると
監督の「色」と言うか「味」と言うのが見えてくるんじゃないかな~と、オススメは
してみますが・・・・・

まぁ、私も世間では持て囃されてても興味ない映画もありますし
そこは趣向の違いかな?で終ります。
スネークに感情移入できない!ってのも判りますし、
私はスネークに感情移入するのではなくメタルギアソリッドの登場人物含む世界観が好きですから。


と、

そんな方もお客さんに多いのでお店ではむやみやたらに小島監督サイコー!とかはしませんよw
もちろん、監督ファンの方々とはお互いにサイコマンティスになって
「おまえはポリスノーツが好きなようだな」とか「そういうお前はボクらの太陽が好きなようだな」
とかやり合いますがw

実際小島監督作品のゲームってゲームシステムも特殊なスタイルの物が多いので、
メタルギアは隠れて進む、とか
そういう部分でも「期待してたのと違う」ってのはあるかもですね。
銃撃戦ゲームと思って買って帰ったらかくれんぼゲームだったとかw
まぁ、こればかりは遊んでみないとわからない所があるのはゲームのお約束なんですがw

デスストランディング、未だに謎のゲームです!
ただ私にとっては待ちに待った期待のゲーム!!
宅配ゲームだろうと歴史体験ゲームだろうと育児シミュレーションだろうと構いません!
はやくやりたい~~