いただいたコメント


※遊びたいゲームがあればスイッチだろうとPS4だろうと買いですよ。
 なんならXboxだって無問題。実際にWii、
 PS3、Xbox 360世代の頃は3ハードが並んでましたからね。

ポリスノーツ遊びたいがために3DOを買った私も挙手w


※あとゲーム好きの定義は難しい所ですね、実際はソニーハード好き、
 任天堂ハード好き、マイクロソフト好き、PC好き、携帯ゲーム好き、
 ボードゲーム好き、カードゲーム好き等、細分化出来るんでしょうけど、
 どれか1つやっていればゲーム好きと言えるし、
 それらを複数やる人から見たらゲーム好きには見えなかったりと個人個々で考え方も
 違いますからねー

まぁ、これが基本ですよね、映画でも洋画好き、邦画好き、ディズニー好き、ジブリ好きと言った具合に分かれますからね。私はディズニーにまったく興味ありませんが映画好きを自称していますしw


※ゲーム好きなんでハード選びますよ。
    よりよいグラ、アカウント管理、ソフトラインナップ、
 人が多い安定したチートのないオンライン環境
    これら全部実質的にハードに全部付いてきますよね

ですね。ゲーム側ではどうしようもない問題がある。実際現在のコンシュマー事情は
完全に得意、不得意がありますしソフトでハードを選ぶのは当然ですよね。

※ 無いです
    ソフトが面白そうな物があればメーカー関係無く買います
    逆に惹かれるものが無ければ買わないです。

こちらは逆回答(?)になるのですが実は書いていることは上の方と同じに見えます
グラ、アカウント管理、活況が揃う事で面白そうなソフトになることもありますからね。

※ハードに対する固定ファンみたいな事はなく、
 マルチのゲームなら最適なハードを選び、単独であればハードごとでしょうね。
    画質やフレームレートは選択肢があって初めて意味を持ちます。

 
マルチタイトルの販売数に差が生まれる回答はこれかな

※ 求める要素、ラインも違いますし
    それこそ大作はPCマルチが当たり前の現状画質やfpsは別ゲーレベルでPCが上です、
    しかし最新グラボ揃えてまでやる人は少ないですね。
    CSの魅力って「手軽に」「それなりに」という部分だと思います。
    その「手軽」「それなり」の定義と求めるラインも人によって違うわけです。
    ゲームを作品としてみた場合、作者が作品として出してる機種ならどれでも良いのでは?
    より良い環境で遊ばない人は暇つぶし程度の認識って事になるとCS全否定ですし。


その通りですよね。映画好きでも家庭内プロジェクター&大音響スピーカーで楽しんでいる
方まで来ると一握りですし。手ごろな予算でよりよい環境で「作品」を楽しみたい方
と本文を書くべきでした。

※マイクラとか嵌り過ぎてPC組んでMOD増し増しで遊んでる人とかは居ますね。
    ソフト次第、そのソフトが好き過ぎてもっと良い環境で遊びたいというのは有るかもしれません、
 結局そうさせるだけの魅力がソフトに有るかどうかが重要ですが、
    中には好き過ぎて携帯したいって人も居たり、更にMODは作品性を壊すと否定する人も居れば、
 楽しければ良いという人も居る。
    ゲームを「作品」と認識する人達でもアプローチには大分差が有るので、ハードでカテゴリするのは 無理が有るかもしれませんね。


好みは人それぞれ、結局はここにたどり着きますw


※たくさん遊びたいソフトがあるハードを選ぶことはあっても、
 任天堂やソニーなどハードのメーカー自体の好みで選ぶ人間は今も昔もまれなのでは?

はい、その通りだと思います。


たくさんのコメントありがとうございます。楽しく読ませていただきました。

〇〇専用機、この言葉を嫌う人がいるみたいですが私はこれは褒め言葉と思います。
ハードを買ってまで遊びたい魅力的なソフトが遊べるハードなんですから。