p&s




















PSがもたらしたゲーム文化の恩恵記事にいただいたコメント

※TVゲームで遊んできた層がそのまま年をとった結果も大きいと思いますよ。
    と、なると年齢相当のゲームの供給も必要でゲームユーザー及びゲームの範疇?
 世界観?方向等が一気に広がったのが大きいんでしょうね。

※ファミコン世代(その中でも一番でかい団塊Jr)が社会人になるタイミングってのが
 1つのターニングポイント
    バブルが飛んで外向きの趣味が弱まる絶妙なタイミングでソフトの価格を
 グッと下げたのは大きい
 その辺りまでは今もメインの客層の一部だし
 50後半から上は殆んどゲーム人口いないからなぁ


たしかに!大人が楽しめるゲームってのは大きいかも!
ファミコン世代で小学生、中学生(8~14歳)だった子供はPS発売日は19~25歳、

私もCDromフルボイス、演出強化のドラマ性の強いゲームを遊ぶ機会が
増えましたな~

その時、一番使いこんでたゲーム機はPCエンジン・スーパーCDROMだったのですが
ゲームに飽きてたって事はなかったのですがw

私も個人的にセガサターンとプレイステーションは
ゲームライフの延長に大きく働いたと思ってます。
新しい面白さに出会えたゲームですから。

当然そのハードで生まれた人気シリーズは今でも続いています。


これがPCエンジン~3DO、PCFXが主流になるゲーム業界だったら
どんなゲームライフになっていたことか(笑)