if062














もし・・・ソニーがゲーム業界に参入しなかった場合、
ゲーム業界はどうなっていたか?


コメントを読んでてこんなネタを考えてみましたw

時代は遡りスーパーファミコン時代まで!
その時の三大ゲームハードは

スーパーファミコン
PCエンジン
メガドライブ

PS発売一年前の当時(1993年)のゲームショップの主戦力はいわずもがなスーパーファミコン、
ストⅡターボ、ドラゴンボール超武闘伝Ⅱ、ドラゴンクエスト1&2
といった超人気タイトルのリリースも続いていました。

そして1994年、セガサターン(11月)、プレイステーション(12月)、の発売
発売から2年目位までは当時はどちらかというとセガサターンの方が押していた・・・・(気がする)
格闘ゲーム全盛期時代だったしバーチャファイター2という超看板タイトルがありましたから、
まぁこの辺は主観の相違かもしれませんw

でも・・・
ファイナルファンタジーⅦ発売!
この謳い文句で状況はガラッと変わり、時代は皆様ご存じの通りに・・・・

もし・・プレイステーションが発売されなかったとしたら・・・



当時のハードの後継機、NINTENDO64、PC-FX、セガサターン
そして、この他にも3DOといったハードもありました。
3DOにもカプコン、コナミのサードタイトルが投入されていました。
この中で言えばイメージとしてはセガサターンが一番強かったイメージがありますが
サターンでファイナルファンタジーがでていたのであろうか?

それともスクウェアがハード事業に参戦していたとか!?

スクウェア製ゲームハード、
その名もクリスタルボーイ!とか。