GODゲームと言っても神ゲーではありません

good old days ‐‐‐ 古きよき時代

私が昔ぁ~しに買った思い出深いソフトを紹介しようというコラムです。

今回の紹介ゲームはこちら

fbeeac17





















fbeeac18


























セガサターン
悪魔全書~第一集&第二集~
アトラス
1996年(1)1997年(2)発売

こちらは正確にはゲームではありません、データベース集です

電脳悪魔絵師、「金子一馬」氏の超美麗悪魔達をサターンの高解像グラフィック能力(&解説付き)で堪能できるというファン垂涎のアイテムです。

第一集にはデビルサマナー1
第二集にはデビルサマナー2:ソウルハッカーズ

に登場した悪魔達がそれぞれ収録されています。

基本データベースソフトなのですが、氏の描く悪魔たちは(良い意味で!)ネジが吹っ飛んだ
デザインなのでこのテの絵が好きな人にはたまりません!
天使がロボの解釈とか独自の理論でデザインされた悪魔(天使)を見ていると
時間を忘れてしまいます。

悪魔全書Ⅱの方は少しエンターテイメント性が増して業魔殿(メガテンでいうところの邪教の館)の
主ヴィクトルが悪魔の解説を肉声でしてくれたり
別モードでソウルハッカーズのメンバーに起ったサイドストーリー(ゲーム本編の前日譚)の
サウンドノベルも楽しめます。

img113













かつてスプーキーズに存在したメンバー「ディナー」の過去が明かされる!

まぁ、ゲームではないので本当に好きな人しか興味のわかないアイテムだと思います。

今回は非ゲームを取り上げたので・・・・特別にもう一本
ドラクエと一緒に退避させていて行方不明にならなかったFCゲーム
女神転生Ⅱの紹介など・・・

img115







































デジタルデビル物語女神転生Ⅱ
ナムコ(制作アトラス)
1990年発売

皆さんはもともとメガテンがキャラゲーだったのはご存知でしょうか?
元は小説で挿絵はガンダム逆襲シャアの「
北爪 宏幸」氏
この小説原作のOVAだったものをRPGとして発売したのが

デジタルデビル物語・女神転生です。そう、私が5時間で断念したアレです。

普通、途中で投げたゲームの続編なんか買わねーだろ!と思うのですがこのゲーム・・・・

導入は見降ろしタイプのRPGなんです!それが最後まで続くと思って買ったんです!
それはそれは楽しかったです・・・・・・

楽しかった分、この導入部分を終えて3Dダンジョンに放り出された絶望感と言ったら・・・
それでもシステムがかなり親切になったので攻略本の力を借りてなんとかクリアしましたが(笑

今あるメガテンの基礎と言っても良いのはこの「Ⅱ」です。悪魔合体、3Dダンジョン等は1からの
継承ですが、世界大戦後の独特の荒廃感溢れる世界、そして神と悪魔をモチーフに
した物語、悪魔絵氏金子一馬の伝説が始まったのもこの作品から、、
氏の描かれた「サタン」を見たとき滅茶苦茶衝撃を受けました。

この世界観と金子一馬のファンになった私は女神転生シリーズを買い続けることになります・・・・・


そう・・・・絶望的方向音痴は何一つ改善していないのに・・・・