GODゲームと言っても神ゲーではありません

good old days ‐‐‐ 古きよき時代

私が昔ぁ~しに買った思い出深いソフトを紹介しようというコラムです。

今回の紹介ゲームはこちら

img123






















3DO
アイドル雀士スーチーパイスペシャル
ジャレコ
1994年発売

バントでホームランが打てる超絶野球ゲーム「燃えろ!プロ野球」他、
微妙なスポーツ(?)ゲームが遊べた、燃えろ!スポーツシリーズや
忍者くんのスピンオフ作品の「忍者じゃじゃ丸くん」シリーズでファミコン時代を
駆け抜けた 


ジャレコ

そのジャレコゲーであらゆるメディアミックス展開を成し遂げた稼ぎ頭
スーチーパイシリーズ、

元はスーパーファミコンで発売されていたギャル麻雀がアーケードで脱衣麻雀として登場!
そのアーケード版を当時のセガサターンと3DOに移植したのが本作品である。

ちなみにサターン版の方は重要なファクターが欠けていましたので
3DO版を購入しました(のちにその重要なファクターが追加された~Rmixなるものもサターンで
発売されていますが・・・)

キャラクターデザインは当時ガルフォース、バブルガムクライシスでブイブイ言わせていた
園田健一氏

img122
























img120
img121























氏の描くラブリーなキャラが多数登場!は、スーパーファミコン版からのウリでしたが
そんな彼女たちのあられもない姿がご家庭で拝めちゃうんですよ。

麻雀部分はもう配牌の時点で
二向聴(最初に配られた時点で絵柄がすでに揃ってる)ことも
ザラの当時の脱衣麻雀にありがちな絵合わせゲーム。

麻雀に勝つと役の数だけ神経衰弱に挑戦、さまざまなイカサマアイテムが手に入るので
難易度は激ヌルでした。まぁキャラゲーに難度は無用!だから人気シリーズになったんですけどね。

人気はゲームだけにとどまらず

OVA、CDも展開、ゲームでもスーチーパイシリーズはかなり長い間続編が作られていました。

こんな一大人気ゲームを作っていた老舗でさえ某企業に1円で買い取られるほど
世知辛い今のゲーム業界、そろそろ次の段階に進むべきなのかも知れませんね。




ちなみにこのスーチーパイ、某番組で声優の杉田智和さんが遊びたがっていたソフトです。