GODゲームと言っても神ゲーではありません

good old days ‐‐‐ 古きよき時代

私が昔ぁ~しに買った思い出深いソフトを紹介しようというコラムです。

今回の紹介ゲームはこちら

img124





















PCエンジンスーパーCDROM2
超時空要塞マクロス-永遠のラヴソング-
メサイヤ
1992年発売


マクロスのゲームといえばほぼシューティングゲームです。
PCエンジン、マクロスゲー第一弾もシューティングでした。

例外的にこのマクロス永遠のラヴソング-はシミュレーションゲームです
約30年続くマクロスコンシュマーソフトの歴史の中で唯一のソフトです。

メサイヤのシミュレーションといえば「ラングリッサー」が有名ですがこのマクロスも
丁寧な作りのゲームとなっています

残念ながら今のマクロスゲーみたいな「河森正治監督監修!」ってわけではないので
今遊ぶとストーリーは噛み合わないのですが当時はそんなこと気にもしませんでしたので
かなり熱中しました。

ストーリーは
劇中劇の愛・おぼえていますかの世界観で作られています、世界観の違いは、
・ゼントラン、メルトランで戦争をしている
・カムジンが「てやんでぇ!」と言わないクーデターを起こしていないなど。

2037年(第一次星間戦争の27年後)統合軍月面基地へゼントラーディー軍が襲来
飛行訓練中だった霧生隼人とレトラーデ・エレンディルはなし崩しに戦闘に巻き込まれて
しまう。辛くも戦闘に勝利した二人はそのまま実戦部隊に編入、その後すぐに
ゼントランの大部隊が進行してきた!
ゼントランなんか歌聞かせとけばイチコロやろ!
そんな考えでミュージックスタートさせる統合軍だったが・・・・

キャラクターデザインはマクロスでお馴染みの美樹本晴彦氏

img126












お馴染みのブリタイやマックスとミリアの愛娘コミリア、カムジンも登場
ちなみにコミリアはPCエンジンの一作目マクロスゲーの主役でした。

シミュレーションなのでユニットも豊富、アニメに登場しないオリジナルデザインも
多数登場。

img125













キャラはレベルを上げることによってより高性能な機体に乗り換えていきます。

主人公他主役クラス
 VF1>VF1スーパーパック>VF4>VF4ストライクパック

準主役
 VF1>VF1スーパーパック>VF1ストライクパック

おっさん
 VF1>VF1改>デストロイドモンスター

がオススメクラスチェンジ

2013-05-31-221401













20年前のクリア寸前セーブデータ

このゲーム最終面はミンメイアタックが使えるようになるのですがBGMは
「愛・おぼえていますか」がフルで流れます。これは感動しました。

PSのVF-Xの頃から河森正治監督、他マクロス主要スタッフが制作に関わる
ようになり、ハードスペックの向上でマクロスゲーはフライトシミュレーター
一本になっていきますが、たまにはスーパーロボット大戦以外での
マクロスシミュレーションてのをまたやってみたくはありますね。

・・・と思ってたらマクロスシミュレーション・・・

ありました!




追記:ちなみにマクロス正史で2037年がどんなことがあったかっていうと

マクロス世界で「愛・おぼえていますか」の劇場公開だそうです。この3年後の2040年は
マクロスプラスでガルドとイサムがキャッキャウフフをしてた頃ですね(笑)