GODゲームと言っても神ゲーではありません

good old days ‐‐‐ 古きよき時代

私が昔ぁ~しに買った思い出深いソフトを紹介しようというコラムです。

今回の紹介ゲームはこちら

img129






















セガサターン
機動戦士ガンダム
バンダイ
1995年発売

記念すべき32ビット次世代ガンダム第二弾(セガハードでは初)
ちなみに次世代第一弾はプレイステーションで発売された
ポリゴンシューシングでこちらの方が半年早かったです。
サターン版は横スクロールアクションゲームです。

モピルスーツは3Dレンタリングで描かれていてPS版のポリゴンMSとは
また別ベクトルの次世代マシンパワーを見せつけてくれました。
・・・それ以外では特に見どころもないフツーのアクションです。
img130













ただボタン長押しで多重ロックオン>一斉発射の爽快感溢れるシステムが採用されており
(パンツァードラグーンですでに近いシステムは実装されていたのですが少し難易度高めでした)

後々のSS版超時空要塞マクロス・愛おぼえていますかにも採用、
その後マクロスゲー最大のシステムとして今でも採用され続けています。

全12ステージにガンダムの最終回までのストーリーを網羅、だいぶ端折ってはいますが
要所要所のエピソードはちゃんと押さえています。

でもこれだけだととても食指は湧かなかったのですがこのゲームの
最大のセールスポイントであり私が購入を決意させた

ムービーシーン

ガンダムの名場面の数々を当時の最高のアニメ映像技術で再現
CGなんてまだ採用されず、アニメーターが魂を削って描きあげた神作画

ガンダムが大地に立ち、
シャアがMSの性能の差が戦力の決定的な差じゃないことを教えてくれて
マ・クベが壺の心配をする!



アニメパート部分はサンライズ作品とは切っても切れない関係の
中村プロダクションが担当、その出来は今のガンダム作品でも
超えるものはないと言っても過言ではない!

ちなみにこのムービーは
PS1機動戦士ガンダム パーフェクトワンイヤーウォー(1997年発売に)に
追加エピソードを加えた完全版が収録され、その後のガンダムゲーム、
ガンダム映像作品のオマケとして収録されています。

余談ですがPS3ガンダム戦記の新規アニメもオススメ!
 この2本が私の印象深いガンダムゲームムービー(アニメ編)です

本編よりアニメの方を語ってしまいましたが(笑
このシステムで続編のZガンダムも発売されています。

このガンダム、なんと33万本も売れていて(デームデータ博物館調べ
恐ろしく値崩れしてしまい今でも
ワンコインで買える店もありそうですので(笑

このガンダムの次作品から

ガンダム外伝、ギレンの野望等良作ゲームが数々登場、


「ガンダムゲーに良作なし」
と言われることはなくなりました(笑