GODゲームと言っても神ゲーではありません

good old days ‐‐‐ 古きよき時代

私が昔ぁ~しに買った思い出深いソフトを紹介しようというコラムです。

今回の紹介ゲームはこちら

img141





















PCエンジンスーパーCDROM2
天外魔境Ⅱ卍MARU
ハドソン
1992年発売


本来は誰でも知っているような超メジャータイトルはこのコラムにあえて出そうと
思わなかったのですが

先日亡くなった内海賢二さんの追悼の意をこめてこちらのソフトを
紹介させていただきたいと思います。
他にはPS1の北斗の拳も候補にありました、あとはPS2メタルギアソリッド3なのですがこちらは
最近過ぎるので・・・・

もはや説明不要、PCエンジンRPG・・・いや、すべてのジャンルで最高峰と言っても
過言ではないでしょう、

シナリオ、演出、音楽、当時としては非の打ちどころのないゲームでした

img143












まぁこの辺は今更語るほどでもないので好きなポイントを・・・

やっぱり音楽ですね。このゲーム、宮崎駿監督作品でお馴染みの久石譲氏の音楽が
とても印象深くとくに暗黒ランを切ったあとのフィールド音楽は大のお気に入りです。
なんていうかラピュタチックなんですよね。いかにもな久石音楽です。

あとキャラクターもいいですね。絵氏辻野寅次郎さんの親しみやすくそれでいてキャラの個性が
はっきり出ている見事なデザインです。今見ると時代を感じますが私は支持しますよ。ええ

そして、なんといってもシナリオ・・・・今の規制に引っ掛かりまくりであろうこの
アブナイシナリオを考えたのはリンダキューブ俺の屍をこえてゆけ、の
桝田省治氏、リアルで遊んだ時は意味も分からないことも
多かったのですが、社会人になっていろいろな経験をして大人になった時に
遊び直してみたのですが・・・・・・

それはそれは酷かったです(笑


弁天様の耳かきを持っている人達
菊五郎の三番
夜の右手
肉助の豚関連の街の人のセリフ
怒った絹

ある意味R18ですよ、ええ、

敵味方問わずに個性的な登場人物達も魅力の一つ、しかも声を当てるのが
ベテラン揃いなのですからその存在感たるや・・・・

内海賢二さんが演じられたのは

ベーロン
地獄釜の肉助
剛天明王
弁慶(亀

ベーロンは三博士と言われている根の国の参謀の一人で博士らしい落ち着いた演技でした。
やさしい口調ながら腹黒さを感じさせるすばらしい役でした。序盤から終盤いたるところで
登場します。

肉助はオカマ口調、あの声でオカマ口調ですよ、もうその時点でインパクト大です。
しかも所業がシロを改造したり村人を豚に変えて・・・・可愛い男の子が大好き!!
もう「天外魔境Ⅱで内海さんの役と言えば?」の質問があったら肉助がダントツでしょう

剛天明王は根の一族最強の戦士、演技も某ラオウのような威圧感たっぷりの演技だったのですが・・
登場も遅くイマイチ印象に残っていません(笑

弁慶はイベントでちょっとしゃべっているだけなので・・・

もちろん他にも個性全開のキャラクター達が多数登場します。


大きくなりすぎてしまった今のゲームの規模からすればプレイ時間、ビジュアルシーン
登場キャラクターの数等それほどでもないと思われる方もいらっしゃるでしょうが
当時のインパクトは相当なものでした
懐古主義と思われるかも知れませんが衝撃を受けたゲームはいつまでたっても

特別

です。

今はどのゲームも凄過ぎてこの「天外魔境」のようなインパクト大な衝撃に合うこともなくなって
しまいましたが、ゲームに関わっているうちにそんなゲームにまた出会いたいですね。