frame-3













ブログのPVを5倍にする!
ってことで目指せ!1日5本更新!


本日一本目はコメント欄にもいただいている
現在、慢性的な品不足に陥っている
「PS4の販売、入荷状況、そしてSWITCHとの売れ方の違い」
について。


今のPS4の入荷状況、はっきり言って本当に酷い、
どれ位酷いかって言うと・・・・・

8月ごろのSWITCH入荷状況の頃のようです(うちのお店の感覚で)

当然配分、貰えない週もあります。

在庫があれば大体モンハンと一緒に売れて行きます、
やっぱ学生さんが多いかな?




と、こんな感じでワシワシ売れてるPS4ですが
不思議とSWITCHの頃の様な混乱はありません。

考えられる理由は・・・(ここから個人的な意見になりますが・・・・)

1・PS4は発売されて4年目のハード
  「新発売」はそれだけ関心も集まりますしまぁ・・・当然ですよね。

2・中古本体が意外と買える
  はやりPS4-PROへ買い替え組も多く探せばPS4の本体、結構売ってます
  もちろん定価以下の適正価格で(笑
  遊びたいソフトはモンハンだけ!中古で十分!って方もいらっしゃるでしょうし
  あるとこにはあるので。(それでも中古需要もうなぎ登りですが・・・)

3・客層の違い
 「自分の為に買う」層が多い。
 結構ね、これ重要なんですよ
 自分が欲しいなら我慢する。次の買える時を待つって方は多い 
 でも「頼まれ物」だとそうはいかない。子供さんの頼み事は
 自分の事より大事ですからね(笑

4・売り方の違い(?)
 これはあくまで私の感覚なのですが
 PS4に関しても大手が「〇〇日に入荷!抽選会やります!」
 てのをあんまやっていないように思います。
 当然お店に入ってくるのは同じ日なのでその日にネットやツイッターチェック
 やるんですが淡々としてるんですよね。
 まぁ、上の3点ですでに差がありますので混乱が無けりゃ当然っちゃ当然ですが、


と、こんな感じで大人気ハードの売れ方の違いを書いてみましたがいかがですか?
そろそろ春休み&受験終了で学生さんブーストも本格化しそうですが
どうなるんでしょうか?