あおりちゃん10あ


















当ブログでお馴染みのだめお様に
2月のゲームハード、ゲームソフトの販売内訳グラフを提供していただきましたので
早速使わせていただきます。

だめお様、ありがとうございます。

まずはハード編




3KAXSeW















1週、2週と週ごとに販売数が色分けされておりハードの売れ方の動きが良く判ります。

2月はモンハンブースト真っ最中のプレイステーション4が販売数トップ、
特にモンハン販売直後のグラフも入っていますのでものすごい伸びを見せています。
その後は皆様ご存じの通りハードの供給不足もありどんどん短くなっていますが、

SWITCHも安定した販売数を見せています、4~3万ラインを維持してるのはすごい!
今の所は任天堂ソフトで普及している感じなのが(後述のグラフに)表れていますが
逆を言えば任天堂ゲームの強さを表していますね。



で、ソフト編

gFUxLuZ














こちらもPS4ハードがトップ。モンハンに加えて新作の販売数が上乗せされてますので
バラつきがありますがまぁ、当然ですよね。

面白いのは任天堂ハードのソフトの売れ方、
見事なバランスで売れています。これは先述の新作が無くても
任天堂ソフトが一定数ずっと売れてるのでこんな感じの色分けになるのですが
「形」にすると一目瞭然で面白い。

小売的には安定した販売が見込めるので良い商材です(笑

が、

これからもずっとゼルダ、マリオカート8DX、スプラトゥーン2、マリオオデッセイだけで
売り続けるのはさすがに厳しいのでカービィ、ドンキー等の援軍に期待したい所!




で、毎度書いてるんですが
普及台数300万台も超えた事ですし3DSの人気IPシリーズの発表も欲しい所ですね。
サードが売れないんじゃなく客層にマッチしたゲームが出てないだけなんで。