おたよりコーナー

















今回も頂いたおたよりをご紹介!

最近は和ゲーもオープンワールドに挑戦することが多くなり楽しんでいるのですが
ゼルダなら謎解き、FFならファンタジー、無双なら一騎当千アクションなどそれぞれに
特色はあります ですがその特色以外の要素は料理だったり釣りだったり、
何だか似たりよったりように思うこともたまにあります。
 私のゲーム経験が浅いと言われればそれまでかもしれませんがw
そこでオープンワールドに限らずゲームはこれからどのような進化をしていくのかなと
思うわけです オープンワールドで密度を高めていくとはよく言われていますが



ふむ―、たしかに今はオープンワールドと言ってもエリアチェンジが無いだけで
なにが違うの?ってなゲームもありますな。

そもそもオープンワールドが何か!
を説明するスキルを私は持っていないと思います。

ただ、
私の中で印象強い冒険してる!旅をしている!
戦場にいる!と感じることが出来るゲームを上げるとすれば


レッドデッドリデンプション

まさに荒野、荒野、荒野!
しかもエリアによって生息している動物の違い、雪一面に覆われた所があったり
もちろんファストトラベルでワープもできますが、その地点までは自分で辿りつかないと
いけませんし、果てしない荒野を馬で疾走するのは凄い楽しかった。


グランドセフトオートV

やはりロックスターのゲームになりますがこちらは現代のアメリカ西海岸、
ビル立ち並ぶ大都会から海岸、山岳、など、一つの都市がそこにあります。
しかもスポットそれそれでレース、パラシュート、スキューバなど地形を
地形を駆使した遊びが出来ます。
このゲームほど「オープンワールドすげー」と思ったのはありませんでした。



メタルギアソリッドV
一応これもオープンワールドですね?
エリア制が無くなった事により「潜入」要素がガラリと変わりました
目的達成の手段が3や4よりさらに多彩になった。
それまでもシリーズとして好きでしたがこれは別格の好きな作品ですね。




ホライゾン・ゼロドーン

これもRDRに近い所がありますが、機械獣が闊歩する独特の世界観は
まさにこのゲームならでは、
しかも行き先間違えてしまいくっそショボイ装備なのにサンダージョーやストームバードと
遭遇したり・・・・・
探索が面白かったですねー



他にもオープンワールドを利用したレースやFPSやTPSなどあります

皆様の好きなオープンワールド作品の感想を見れば
質問者様の回答も見つかるかもしれませんね。