RPO


























気に入った映画のパンフは買う主義

レディプレイヤーワン、観てきました!

なのでネタバレにならない程度に見所と
アニオタ、ゲーオタ視点からここ!って感想を書いていきたいと思います。


これから観に行くつもりで一切の情報を持ちたくない!!
って方は戻って下さい!!










・・・・・・





いいですか?書きますよ?






まぁ、ぶっちゃけ
ソードアートオンラインですね(笑
あ、設定としてはハンターハンターのグリードアイランドが近いかな?

身も蓋もないけどw

VRゲームを舞台に繰り広げられる展開、

「このゲームクリアした物にこのゲームの作者の財産とゲーム運営権を譲渡する」


これによってソードアートオンラインの「生き残る為」デスゲームより
大人の思想、企業の思想が入り混じった「金の為」にクリアを目指す物が参加する
とても面白い世界観となっています(笑


もちろんVR世界は全編CG、

このキャラモデルは
「あー、洋ゲーだなぁ・・・・」と感じます。目の大きさとかw
キングダムハーツ、ファイナルファンタジー的なキャラなのですがやはりチョット違うw

で、クリアを目指すには3つの鍵を手に入れないといけないのですが
この謎解きが「たけしの挑戦状」ばりに理不尽極まりないw

まぁ・・・・でもリアルでクリアした物に賞金56兆円あげるよ!ってやるなら
もっと難しくしてもいいよな、と「チョット」思いましたw





最初の試練はこのレース



でクリアすると「鍵」と「次の試練のヒント」が手に入る


ゲームオーバー=死の緊張感はないですが
相手は企業なのでリアルで狙われる展開は面白かった。



実際未来のVRゲームはこうなのか!
みたいな所もあり、ゲーム物映画としては個人的にかなり楽しめました。





やはりこの映画のもう一つの話題は
「ガンダム」ですがこっちは見せ場多いですよ!!

パシフィックリム・アップライジングより!(笑


CGガンダムは何だかんだ(ゲームのオープニングなど)で目にすることも多いのですが
やはり海外スタジオのCGは一味もふた味も違う!

この感動・・・・・以前味わった気が・・・・・



あ、思いだした




ケツアゴシャアのガンダムを見た時のアレだ!






VRゲームの世界観のお話しが好きな方に是非見ていただきたい作品ですw