電撃-週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2018年7月23日~29日)
更新!


週間ソフト売上0805




















3DS:世界樹迷宮Xの販売実績は推定7.0万本。
前作の3DS用ソフト『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』の初週実績8.9万本(累計12.8万本)にはおよばなかったが、店頭消化率は90%前後!!

SWI:プロ野球 ファミスタ エボリューションは推定4.5万本(店頭消化率45%前後)。
初回出荷は10万本規模、
2017年に発売された3DS用ソフト『プロ野球 ファミスタ クライマックス』(発売週4.4万本/累計12.3万本)


3DS:メイド イン ワリオ ゴージャスは3.5万本
消化率的の表示はなし

旧作ではSWI:太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!
(今週2.4万本/累計12.7万本)と、定番の強さを発揮中!



ハードグラフはこんな感じ。

週間ハード売上0805






















7月末時点における2018年度のゲーム市場は、
前年度に比べて数量でハードが31.4%減の122万台、
ソフトが31.2%減の595万本と、両市場とも大きくダウン。





6月末時点の市場規模が3.0%増の569億円だったことから
7月だけで一気にマイナスに転じたことになる。


小売りにはツライ・・・・



この要因は、2017年のPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI』や
Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』に匹敵する大型タイトルがなかったため。

前7月期は前記2タイトル(3本)で284万本、198億円、
夏商戦(7~8月)では403万本、280億円の市場を形成。
この穴を埋めるのはかなり大変だが8月以降どこまで巻き返せるか注目したい。

とのこと




小売り目線で言わせていただくと
今年は去年の8月と比べてもガッカリになるのは目に見えてます

なぜなら

スプラトゥーン2もドラクエ11も
8月も元気に売れていたから


去年の主要ラインナップは
3DS大逆転裁判2
3DSスナックワールド
SWIモンスターハンターダブルクロス
3DS世界樹と不思議のダンジョン
PS4newみんなのGOLF

でした。


とりあえず。今年の夏休みは定番系を切らさないように細々と、
と言った感じですかねぇ