SPY 1


















初週販売数 13万本
初週消化率 95%

と、洋ゲー、キャラクター物とすれば驚異的な販売のスパイダーマン、

どうしてこんな状況になったのでしょう?


PSソフトはリピートが早いのは周知の事実、

新作も発売2週間前までに追加で上げとけば早ければ発売日、遅くてもその翌日には
入荷します。


でも、蓋を開けてみれば完売店続出の状況、

発売日に売れて金曜日にヤバい!売り切れた!と思ってリピート掛けても
メーカー在庫が0になっていれば週末入荷なんて無理ゲーです。


メーカー様も「小売りからの初回受注」で初週生産分が決まりますので
発注が少なければ倉庫分含め最初から多く作ることはありません。


スパイダーマンも7月の発注時点では、

2014/9/4 PS4 アメイジング・スパイダーマン2 初週0.35万・・・・は流石にアレなので
2015/7/16 PS4 バットマン・アーカム 初週 4.8万

参考の発注だったと思います。



正直、ウチも バットマンと同数発注でしたしw


ただ、その後、8月12日に


の記事を書いた時、
あまりにものスパイダーマンの支持率に追加発注するかー!と
初週8万目安の追加をかけましたけど(笑


ただやはり発売前日の6日木曜までは予約も増えることはなかったので、
さらにの追加は、出遅れた感はあります・・・・・・



まぁ、結果はご覧の通り。




やっぱり今回のスパイダーマンは

小売の予想をはるかに超える人気っぷりだった

としか言いようがないですね(笑











もちろん逆のパターンもあります。期待値が高かったのに、蓋を開けてみたら
衝撃の消化率・・・・・・


そう、
Newガンダムブレイカー 初週6.3万本・・・・・・・