1001ソフト
























先週はスーパーマリオパーティー発売週でしたので
グラフの50%以上をSWITCHソフトが埋めております。

消化率は50%との事でしたので30万本出荷でしたか、
まぁ、残り15万本なら5万、5万、5万って感じで10月中になくなっちゃうでしょうね


アサシンクリード・オデッセイは4.6万本で消化率55%
大方8万本出荷ですね、前作オリジンズの累計販売9.8の販売が利いている出荷数です
来週も2~3万は売れてほしい所!



ロックマン11
こちらのタイトルはSWITCH、PS4と同じくらいの販売数だったのですが
同じくマルチ無双オロチ3とはまた違った売れ方になっています。

感覚としてはこんな売れ方になるのは判ってたのですが
これを説明するブログネタ・・・・どうでしょうか?w


ワークワークはもうちょっと話題になって売れてもよかったと思うのですが
このあたりはやっぱ宣伝の力ですかね。

ある意味SWITCHらしいゆるかわ系RPGだったのですが
このままでは隠れたままの名作になっちゃいそうですね、

とりあえず出荷数自体もそこまで多くなさそうなのですが・・・




ハードはこんな感じ

1001ha-do






















今週からPS4PROが値下げなのですが、ただ値下げしただけでは急には売れません

ってことで


PS4を売ってPRO本体購入者には
何かしらの特典の「PS4買い変えキャンペーン」的な催が全国で一斉に始まれば
効果も出るでしょうがw




コメント欄で話題になっていましたが

PS4のDLソフト販売が伸びている!
ですが

お店に立っててもそれは感じますよ。

まぁ、メーカー様の決算報告での発表もあるのですが

店舗でも
〇〇下さい!>ゴメンナサイ売り切れです!>じゃぁ、8000円分のPSNカード下さい!
の流れ、本当に増えましたから。


その話で言えば
SWITCHもDLタイトル、特にインディーズ系のソフトの販売が増えてるのではないでしょうか?
やっぱり任天堂プリペイドが以前より売れるようになりましたし
カード的に1000~3000円のニンテンドーカードがよく売れてますから。



お店でプリペイドカードの売り上げが増えたってだけの報告しかできませんが
明らかにWiiやPS3時代とは別物のソフトの売れ方にはなってるとは感じます。