決算





















https://gematsu.com/2019/04/ps4-worldwide-shipments-top-96-8-million

より

2019年4月26日に公開されたソニーの決算発表から、PS4の全世界総出荷台数が9,680万台を突破
したことがわかった

2018年度の出荷台数は合計1,780万台。ソニーの予想である1,750万台よりも30万台多かった

第4四半期のPS4ソフトウェアの販売本数は5,470万本で、前年度比で270万本増加した。
ソフト売上の45%がダウンロード版だった



よ・・・45%ですか・・・・
もちろんこれは世界累計での話なのですが国内もコレに近い数字が出ているのが
チラホラと耳に入ってきます

もちろんすべてのタイトルではなく
やはり洋ゲー、特にオンラインシューター系がDL率高め
逆に和ゲー、主にアドベンチャー、RPGなどのジャンルはまだ低いって感じです
いまだに「アイテム付初回限定版商法」が通用してるのはDL率が低いからと聞いた事もあります。

それでも国内総合30%以上はDL販売にシフト、
そりゃリピートで仕入れてもピタッと止まって価格崩壊が始まりますって感じです。

主にDL販売が強いのはいわゆる「ジワ売れ」しているタイトルなのですから。
国内の販売ランキングの数字みてもPS4の洋ゲーはこれからその数字に1.4を掛けて下さいw



・・・・・・



国内ゲーム業界全体のパッケージソフト販売数はナイアガラなのですが・・・・・