LA















今や価格崩壊の代名詞になってしまったレフトアライブですが
ゲームの目の付けどころはホントいいと思います。


まず基本操作はステルス&クラフト、
今、デイズゴーンやってて再確認したのですがやっぱり面白いんですよ。
ステルスで移動、現地調達で素材集めて爆弾作ったり、罠作ったり、


そして巨大ロボ戦闘、
海外のこの手のステルスゲームにはない日本の文化のロボゲー要素、
メタルギアソリッド4でもイベントでありましたがあれは格闘ゲームでしたしw
でも特殊工作員が主人公のSF物ならロボが出てもおかしくない。
アーマードコアの鍋島氏も参加してロボの挙動にも拘りがあったのに・・・・



ザッピングシナリオシステム
三人の主人公がそれぞれ絡み合い、行動によって状況も変化する




ベースはメタルギアソリッド&イメージイラストは新川氏
そしてアーマードコアⅢ的なロボバトル、
ジナリオはザッピングシナリオ
とても面白い作品になれたと思います


やはりスタッフ、もしくは開発機材なんですかねぇ・・・・・・・