くりくりミックス


























※はじめに、ブログ記事にする時はメーカー様を指す時は~様とつけるよう心がけているのですが
今回についてはあえて「様」は省かせていただきます。フロム・フソフトウェア様、
ご了承くださいませ。


三回目メーカー別喋り場記事!
カプコン、ナムコとゲーム界を支える老舗をテーマにして来ましたが


第三回目は

フロム・ソフトウェア!

読者様的に何故!?次はコナミかセガあたりじゃないの!?
って思ってる方がいるかもしれませんねw

でもあえてフロム!
なぜか!

アーマード・コア語りたかったんやw


今やデモンズソウル、ダークソウル、SEKIROと死にゲー大好き!なゲーマーを
沢山輩出しているメーカーですが、私にとってのフロムはPS1のアーマード・コアですねーw

ファミ通の初報の時から河森メカがアセンブルできる!
頭、胴体、腕、足、動力炉、CPU、スラスター、武器、etc
ロボオタのハートをグィっと掴まれ
なんちゅうもんを・・・・・なんちゅうもんをリリースしてくれたんや!!と
感動に打ち震えましたよ

しかも見た目以上にこのアセンブルが複雑の何のって!
ちゃーんと各パーツの特性を見極めてカスタマイズしないとぜんぜんパーツの良さが
発揮できない!このメチャメチャ奥が深いゲームをシリーズ第一作目初っ端でリリース
するその開発力は、ただただ凄い!と思いました。

友人はキングス・フィールド派だったのですが「な?おもしろいだろ?」と互いに美味い酒を飲んでいましたw


私にとってはフロムといえばアーマードコアがすべてであり唯一のメーカーなのですが
遊んだゲームでいえばアナザーセンチュリーズエピソード(通称ACE)もシリーズでやってるなw
これもロボゲーだったのですがそれまでのバンナムスパロボゲーと一線を画すグラフィックと
ゲームシステムはそれこそサルのように遊びましたw

あとは天誅かなー、
真面目で硬派なステルスアクションかと思いきやバカ殿的な笑いの要素もキラリと光るいいゲームww
あとはぽかぽかアイルー村か?w

PS3になってからはアーマードコアⅤがちょっとアレでその後はデモンズ、
ダークソウル展開になったので
(一応Ⅱはやったのですがいきなり墓場方面に走ってしまいトラウマが残ったw)
私はフロム・ソフトウェアのゲームはやはりアーマードコアなのですが

皆様は最近のゲームの方が思い入れ強いかな?w

思う存分語っちゃって下さい!