FF7
























今週のファミ通ランキングより

ファイナルファンタジー7リメイク、
先週も6.5万本上乗せでパッケージ累計、83.7万本!


このファイナルファンタジー7R、
ファイナルファンタジー15やキングダムハーツⅢとは明らかに違う所があります。

それは価格が定価に近い所で安定している。という事、
これは小売にとってはとてもありがたい!

今回のファイナルファンタジー7Rに関してはスクウェアエニックス様が
徹底した出荷管理をされているのでどこかのショップが仕入れすぎて
叩き売りを始めるなんてことがない。
これをされると周りの適正在庫で仕入れているショップはたまったもんじゃない。
ただ、今回はそんなことがないので安心して配分リピートを貰う事ができる

以前、ブログで書いた
ミリオンより価値のあるハーフミリオンとはこういう事である。

仕入れすぎた商品、価格を下げて叩き売りしたい気持ち小売なら判るし
仕方ないとは思うけど、
人気シリーズでそれをするのはどうなん?
と、常々思っていたので今回のファイナルファンタジー7Rはまさに理想の売れ方ですね~


あと、業界的な感覚で言えば
やはりゲームの価格が安定、評判上々、しかもいまだに売り切れのショップがチラホラある。

と、なればダウンロード版の売れ行きが気になりますね~
まちがいなくFF15とは桁違いに売れてるとは思います。

先日、
の記事で世界では3日で350万本出荷のアナウンスがされてたんですが
今現在の国内の販売状況どうなんでしょうね~

リピートの目安も欲しい所ですし、販売本数知りたいですなw

150万とか200万とか判ればドラクエ11の参考値がありますのでこのあたりは
うまく調整できそうなんですがw