raiza2






















PS5版のライザのアトリエ2のパッケージ版が突然販売中止!!
ダウンロード版は予定通り販売。

理由としては・・・・

諸般の事情

とのことですが一体どうしたことでしょう?

ライザのアトリエ2としては当店でも限定版を中心に予約も入っており
期待値は高い作品。

お店的にはPS5版の発注も終わっていました。
なのに突然のこの発表・・・・・

考えられる理由は・・・・

・PS5版の発注が集まらなかった?
・・・・うーん、どうでしょう?PSソフトのウリは小ロット単位からでも「リピートが効く」
ってところなのですが、リピートと初回生産では意味合いが全然違うのかな?
確かにパッケージを作るコストだって0円ではありませんが・・・

ぶっちゃけ、うちのPS5のあの入荷数を考えると・・・・・
ってのは他の小売り的にもあると思います。
でも大手で(本体の)数が入荷する所や大々的にPS5コーナーを展開する所まで発注をしないなんて
考えにくいしまぁ・・・この理由は正直考えられないですね。


となると、ほかの理由なのですが・・・・

・DL版のソフトの重要度がパッケージ版のソレを上回っているところまで来ている。
これも考えにくくはありますけどね。
パッケージの生産コスト的を差し引いても「発注=小売りからの買い注文」ですし
でも・・・「ない」とは言い切れない。

そもそもプレイステーション5にはディスクを入れないデジタルエディションなるモデルも
ありますからね。

プレイステーションに限らず「ダウンロード専用ソフト」はもう珍しくないところに来ていますし
プレイステーション5はさらにその文化が強化されていくのでしょうか?
今回のライザ2のように今後こう言ったものが増えてくるようでしたら

ゲーム業界、さらに大きく変化していくでしょうね。