ブルーシャツ


























主人公はゲームのモブキャラ!?
フリー・ガイを観てきました

こちらはレディプレイヤー・ワンやジュマンジのような
ゲームを題材にした映画なのですが今回はプレイヤー(人間)が
主人公ではありません。設定も説明も不足気味なので
観る人には感情移入もし辛い映画になるかもしれないw

あくまで設定を理解した上で観ると結構楽しめるのではないでしょうか?

ってことで私が映画を見ながら脳内で置き換えた設定を踏まえつつ
あらすじを説明すると・・・・・・



舞台はオープンワールドの都市で自由に生活できる架空のMMOゲーム
「フリー・シティ」
プレイヤーキャラがいきなり銃をぶっ放したり車奪ったりしてたんで
GTAオンラインとザ・シムズの融合したゲームと脳内変換

ゲーム内ではプレイヤーにこんな目にあわされたり
同じ行動しかとらない只のモブキャラであるハズの「ガイ」が突然「自我」に目覚め・・・・

「人間が操る」プレイヤーキャラを倒してしまう。

ゲームのシーンで言えばデトロイトビカムヒューマンのアンドロイド達が自我に目覚める
よく見た(?)シーンであるw

そしてゲームプレイヤーの「キーアイテム」であるサングラスを手に入れてから
謎のプレイヤーキャラ、モロトフ・ガールへ急接近!

モロトフ・ガールの中の人であるミリーは「フリーシティー」をリリースしている
「スナミ社」を著作権侵害で訴えていて、その不正の証拠がこの「フリーシティー」内に
あると確信してゲームを調査中だったのだ!

このあとはゲームのご都合展開で急激に強く成長していくガイ、

そして二人は・・・・・

「ガイ」はチートプレイヤーキャラとして排除されそうになったり、
ゲームチャンネルで他のプレイヤーの「注目の的」になったりと、
なにこのハリウッド版ソードアートオンライン?と勝手に脳内変換ww

結構ゲーム専門用語などが飛び交ってたのでゲームに興味ない人はポカーンと
なってしまうのではないかと

そしてスナミ社CEO、アントワンは「フリーシティー2」をリリースする為、
そして著作権侵害のもみ消しの為、ガイとミリーを消そうと動き出す!

映画は吹替え版を観たのですがこのアントワンは子安武人さんが演じていて
もうドハマりでしたw


実際これでもう物語の半分以上語っているのですがあらすじを頭に入れて
観た方が楽しめるのではないかと思っています。

流石に終盤の盛り上がりやネタバレは書きませんのでご安心をw


ゲームを題材にしているだけあってちょっとした所にゲームネタを
盛り込んでいたりニヤッとできる要素もありますよ。


ちなみに気にいった映画なのでパンフ買おうとしたら
「パンフ作られてないんですよ~」と衝撃の事実を突き付けられた
そんなことあるのか!?ww