ヨメール作成





















「開発者から『日本から据置ゲーム機で遊ぶ文化が消えそうで怖い』という声を頻繁に聞く」

といった事を言っている方がいるようで・・・・



確かに国内では一時期据え置き機よりDS、PSP、3DS、VITAといった携帯機ゲームソフトが
据え置きゲーム機を差し置いてランキングを賑わせていた時代がありました。
そこはお国柄と申しましょうか
ちょうどその頃にこんなネタも書いていましたよ。

なので今更『日本から据置ゲーム機で遊ぶ文化が消えそうで怖い』っていう開発者は
2020年以降にゲーム業界に入ってきた新入社員かな?
と、ちょっと思ったw

結局あの頃からさらにゲームというジャンルは二極化が進み
「国内で売るゲーム」と「世界で売るゲーム」の図になったと思う。


たしかに国内で言えば「据え置き機の”性能”は必要ない」ゲームが売れているので
性能よりお手軽さ!の比率が強くなっていますがかといって国内だけ見ても
今のゲーム業界、「国内だけの売上」で何処までやっていけるのか・・・・

まぁ本当に国内に据え置き機は不要となってるなら速攻で
SWITCH&PS4マルチで販売数は歴然と差が出ているでしょうけどね