名作























そいえばこんな記事書いてた!

前回の記事に思っていた以上にコメントをしていただいたので
気を良くして第二弾、書かせていただきます!w

まず寄せられたコメントから


ちょうど2000年からPC買ってネットを使い始めたので、90年代の世の中のノリまでは知らんけど。
自分の仲間内ではPS:SS:64が8:1:1ぐらいだったかも。
当時熱かった格ゲーでは、カプコンとSNKはマルチだったかな?
中坊だった当時はPSかSSか64のどれを選べばいいのか悩んだものよ。
2台3台買うなんて大人だけの特権ですから。
町のゲーム屋ではPSで闘神伝を、SSでバーチャを試遊機を置いてたから、
週6くらいの勢いで日参しては触って遊んでたな。
アレの発表があるまではw


自分がその頃まで家庭用ゲームにあまり関心がなかったため、
最初に買ったのがプレステでした。
ただいわゆるゲハ論戦自体はそれ以前からすでにあったようで、
初期のネットで熱い戦いが繰り広げられたと聞いています。

逆に当時インターネット自体はやっていなかったので私自体は
当時の雑誌の雰囲気とリアルでのゲーム仲間での会話、
そしてゲームショップで出会うお客さんが情報源なので
どんな戦いが繰り広げられていたのかが気になるw


スパロボFはエヴァンゲリオンのスポンサーに
セガが入ってたこともあってサターンで出たんでしたっけ。
のちに出たPS版はBGMを聞いた時、
内蔵音源の差かサターン版で慣れた自分には違和感がありまくりでした。
自分が持ってたサターンは初期版だったので、
パワーメモリーの接触不良でのセーブデータ消去が
頻発しスパロボF完結編のクリアをあきらめてしまいましたが。
他にも「街」などのちにPSに移植される名作や、
同級生ifなどの18禁または推奨ゲームを、
原作PCゲームでは無かったボイス目当てに買ったりと思い出は多いですね。
もちろん、PSもちゃんと発売日付近には買っていて初期は闘神伝などで遊んでいました。


そいえば当時のエヴァはSEGAがメインスポンサーだったので
ゲーム展開、スパロボ参戦とうまくやってたなw
まさにスポンサーの特権!


両機種持ちでしたね
大学入学で上京する前に両方とも買った覚えがあります
プレステはFF7発表前だからか中古で15,000円で売ってたので迷わず飛びつきました
PS2を購入するまで5年ほど故障もなく使えたので良い買い物だったと今でも思います



 ゲームハード戦争のおかげでPS、セガサターンともに値下げ競争が起こって、
ユーザーには買いやすい状況になったのも良かったですね。
DSとPSPの時もですがライバルがいると価格競争が起きやすいので一強の状況はその面ではまずい      ですが、一方ではそのハードだけ持ってればいいというのもメリットではあるので難しいですね。



自分は格闘ゲームとレースゲーム好きだったからサターンの方を買いましたね
今でも最高のコントローラーはサターンのコントローラーだと思ってる、
操作しやすい十字キーにLR使用しないでもいいボタン配置と格闘ゲームと
レースゲームをする上でサターンのコントローラーは最適だった


うむ!サターンパットは最高でした!あんなにバーチャやスト2が遊びやすかったのは
パットのおかげ


当時はゲーセンに通ってたのでアーケード移植の出来がいい
セガサターンのほうでよく遊んでましたね
PS買ったのはFF7出た頃だったかな
あと第3勢力の家庭用ネオジオも持ってましたが
ソフト高すぎて年に一本くらいしか買えないのと
他ハードに移植されるようになったので手放しました…


スーファミからPSに移行した感じなのでPSしか持ってなかったですが、
サターンよりもマイナーなパソコンでもゲームをやってました。
ちょうどwindows95が出てパソコンブームが起きていた頃なので、
パソコンゲームもちょっとは盛り上がっていました。
ファルコムや光栄のゲームがメインでしたが、
まだパソコンでしかできないゲームを楽しめた時代です。
PCゲームはこの後長い冬の時代を迎えてゲーム機全盛になりましたが、
振り返るとゲーム産業が一番盛り上がっていた頃かもしれませんね。



皆様の当時を振り返るコメント、楽しいです!

当時を今一度振り返るとゲームの内容でよく言い合っていた印象ですね、
例えばバーチャと鉄拳と闘神伝、デイトナUSAとリッジレーサー、

セガはエヴァンゲリオンはもちろん魔法戦士レイアース、ブルーシードなど
キャラゲーも話題の物が多くこう言ったタイトルも強みとして挙げられていました。

そしてサクラ大戦の登場!

逆にPSはアニメチックなゲームよりはゲーマー好みのゲームが多かった

アニメファンの取り込みも成功して一時期はサターンの方が優勢だった時期もありましたが、











ファイナルファンタジーⅦの発表で大きく業界は動く・・・・・・・