PS5






















PS5は発売2年が経とうとしてるのに未だに「欲しい人」が
買えていない現状。
結局PS4からの移行が進んでいないのでマルチタイトルは
PS4にも頼らないといけない。

ゲーム屋としてはPS5の普及がにここまで進まないのは正直危機感を感じている。
と、いうのも
プレイステーションは6~7年選手なのである

PS1が1994年登場
PS2は2000年登場
PS3は2006年登場
PS4は2014年登場、

PS3からPS4まで8年かかってはいますが
プレイステーション5が2020年に登場して本来なら6年~8年でハード交代が
終わっても良い時期なのに
8年目の2022年現在でも国内では今だ抽選販売が続いている。

正直PSと言うハードは「性能の向上」も魅力の一つだと思っている。

私的に言えば
PS1のメタルギアソリッド、
PS2のメタルギアソリッド2、
PS3のメタルギアソリッド4
そしてPS4のメタルギアソリッド5

PS2で登場したモンスターハンター、PS4のワールドでは更に美しくなった
フィールドとモンスターに酔いしれた。

あとガンダムゲー。

新しいハードの登場でそう言った感動も一定の期間で味わってきたのだが
プレイステーション4で止まってしまっている。



まぁ、実際そんなタイトルはまだ発売されていないといえばその通りだが
結局ハードが普及しないのでPS4マルチをせざるを得ない現状にもなっていると思う。



抽選販売はたしかに公平性はあるが
結局「欲しい人が買えていない」現状が長引いているだけ。

とも感じている今日この頃である。