SSS































ツイッターにこんな質問が流れてきた。







ジャンルとしてはすっかり地味になってしまったが私はシューティングゲームが大好きである。


質問に答えるには
「なぜ自分はシューティングゲームが好きになったか?」
を振り返るのが一番。


私のシューティングゲームデビューはゼビウス(ファミコン)である。
スターフォース、スターソルジャー、1942、グラディウス、
それから数々のシューティングゲームを遊んできた。

そしてR-TYPEとの出会い。

に、加えてPCエンジンにも良質シューティングが多かったのが原因かな?
究極タイガー、スーパースターソルジャー、エアロブラスターズ、etc


ただ、究極タイガーは好きだったけどそこから派生していく「弾幕系」は
好きになれなかった。
「隙間を避ける」に、楽しさを見いだせなかったんですよね~
それよりも「撃って壊す」方を重要視してた。

子供の頃に出来上がった好きな物が壊れる訳ではなく今でもシューティングゲーは
アーカイブにて何かしらのハードに入れて何時でも遊べるようにしている。


んで「どうやったら上手くなりますか?」の問いに対する答えは・・・・

まず
「好きになる、楽しむことができる」ことが大きいかな?

楽しむ事、好きになる事で繰り返しプレイが苦にならなくなるので。

だから
「仕事でシューティングゲームをクリアしなくてはならなくなりました。
 どうやったら上手くなりますか?」

の問いだったら答えられなかった。

後、私の辿ってきた道で言えば昔はマシンスペックの低さゆえにシンプルなゲーム性の物から
やってきているのでそう言うのもあるのかな?

やっぱりいきなり高難度のゲームに突撃しても面白くなる前にやりたくなくなっちゃうだろうし。




そんなこんなでブログでもチョイチョイ名前の出していた
ガンフロンティアが遂にアケアカで登場!楽しみである。