wagon





















なぜゲームの価格が暴落することがあるのか?

ゲーム業界に詳しい皆様には今更なネタですが
あえて触れて行きたいと思います。


なぜ値引きするのかと言われれば「売れ残ったから」
なぜ売れ残ったのか?と言われれば・・・


※ゲームには「返品制度」がない。
小売は一度仕入れたゲームは不良品でない限りメーカーに返すことはできません。
仕入れたゲームが売れないと次のゲームの仕入れやお店を回す資金が出来ずに
あっという間に経営破綻してしまいます。


※値下げは「早い者勝ち」「やったもん勝ち」
やはり「価格が安い」のは破壊力抜群。
5%ごとジリジリ下げて行くよりは一気に30%、50%OFF!ってやった時のインパクトは大!
当然そのお店にお客さんが集中します。
まぁ、こっそりやっても意味はないですけどね。


※発注は2カ月前
当然プロモーションも始まってない場合が多く
ソフトのポテンシャルが図れない時での発注が殆ど。

逆にネームバリューがある、宣伝戦略が派手。
といったタイトルは全国でも受注が集まりやすいので何処も大量入荷になりやすい。

でも発売二カ月前から予約がジャカジャカ入るタイトルなんて一握り
そんな環境での発注、

それでもゲームソフトに長く触れてきている店員ならば
過去の経験から分析・・・・出来るかもしれませんが・・・・


※実績作り
これは一部にしか当てはまりませんが・・・・
たしかに超人気タイトルを貰う為!の実績に繋がっている場合もあることはあります。


※客寄せ
意外とこれもあります。
あえてシーズンの目玉商品として有名なタイトルを
大幅値引きで販売。



と、他にも理由はありますけどざっくりでこんなところかな?
あとは売れた分中古の戻りも多く中古価格が下がりまくってその煽りで
新品タイトルも値引きされることはあります。