SH2




















で、いただいたコメントの中に

ソウルハッカーズ2は…ペルソナ寄りなのか?メガテン寄りなのか?過去作を知らないから様子見ですね。byひろ様

のコメントをいただきましたので今日はこのネタで。


確かにここは重要ですな。
メガテンシリーズってある意味初見さんお断りな雰囲気があるのですが
ペルソナシリーズ・・・・の4以降はいい意味でスタイリッシュ&アニメファンを取り込んで
新規ファンの開拓に成功してますから。



今回のデビルサマナー2も女神転生の系譜なのは間違いない、
シリーズで言えばセガサターンで発売されたデビルサマナー・ソウルハッカーズのナンバリング。
当時のスタッフは真・女神転生の岡田耕始氏、悪魔絵師の金子一馬氏といった
女神転生スタッフが作り上げていたので「メガテン感」は濃く出ていました。
そしてゲームが登場したのは25年前の1997年。

そして今作のソウルハッカーズ2のプロデューサー/ディレクターを務めるのは
女神転生Ⅲを始め女神異聞録#FEといった数多くの「女神転生シリーズ」を
手掛けてきた石田栄司氏と平田弥氏

このお二方の名前から「メガテン」色が濃い作品かな、とは感じますね。

もちろん内容的な物は遊んでみなければ判らないので
ここで結論は出せませんが、
お二方のインタビューをチェックすれば何か見えてくるかもしれないですね。