あおりちゃん (2)


























あおりちゃん (3)
























あおりちゃん (4)






















あおりちゃん (5)






















かなり昔に作ったネタ。




・・・・
本文です。



当ブログも「ゲームは性能」で抽出するといっぱいネタにしてましたw

前回のだめお様の記事、いかがでしたか?

ゲームハードだけでなく、映像機器環境の進化も取り入れたおもしろい記事でした。

ゲームに限らず「映像」って常に進化しているんですよね。
映画にしてもそう、VFXの視覚効果、SFXの技術も大きく進化しています。
アニメーションも当てはまる部分があるかな?

回顧主義というのも確かにありますが世間に「今」通用するものを作ろうとするならば
やはり時代に追いついたものを求められる。

当然ゲームでもそういう所はあるでしょう。

これはメーカー様のウケウリなのですが
現在、ゲームは「世界市場」を見て制作されることが大半を占めるようになっているみたいです。
そして世界で売るためには「見た目」が大事。
「PS4・SWITCH(のグラフィック)で十分」なんていう声は国内だけらしい・・・・

だから開発者はそういった部分にも力を入れる。

もちろん国内では
「このゲームにこんなに性能はいらない。」
「高度なグラフィックなんて所詮自己満足。」
といった声も大きくソフトの販売数がそれに表れている。

ただ、それでは世界で通用しない所もあるから、各メーカさんも研究しているらしい。

今回のだめお様の記事はそんなメーカーさんの言葉を聞いている身からするとまた違った
部分も感じ取れる良い文章でした。